ViEX RECRUITMENT
半田 莉幸

RIKO
HANDA

半田 莉幸

  • クリエイティブ・プロモーション部
  • 企画営業
  • 2018年入社
  • 趣味 ▸ 食べること・サウナ

恐れずに立ち向かえば
仕事は楽しくなる。

半田 莉幸
入社2年目の半田莉幸(ハンダリコ)です!もともとは保育士志望、資格も持っているのですが、デザイン業界への憧れが捨てきれず入社を決意しました。私が所属しているのは『クリエイティブ・プロモーション部(略してCP部)』。取材に行って文章を書いたり、企画を練ったり、デザインの仕上がりをチェックをしたり、お客様のご要望を聞いたり…業務の幅がかなり広いんです。企画にも、コピーにも、デザインにも首をツッコんで、ああだこうだ言える役回り、かなり楽しいです!
半田 莉幸
CP部は、新人のうちからさまざまな仕事を任せていただけるチャンスがあります。不安に感じたこともあったけど…わがままや無茶ぶりに応えてくれる心の広いデザイナーさんがいて、厳しくも丁寧に教育してくれる頼もしい先輩がいて、なんだかうまくいかないときに受け止めてくれる懐の深い上司がいる。こんな素敵な環境だから、楽しく仕事ができています。「色々なことにチャレンジしてみたい!」そんな方には、きっとぴったりな職場です。ぜひぜひ、一緒に働きましょう!

3 RULESわたしがしている3つのこと

1
RULE

忙しい時こそ冷静に

毎日が〆切のこの業界。正直、「ヤバいよーーー!!!」って叫びたくなる時もあるのですが…どんなに大変だと思っても、「終わらない仕事はない」んです(これホント)!忙しい時にパニックになってしまうと、ミスを起こしてしまいがち。自分のやるべき作業を細かくリストアップするなど、できるだけ冷静さを保てるよう、この頃ようやくなってきました!

2
RULE

サードプレイスを大切に

サードプレイスとは、自宅(第1の居場所)でも職場(第2の居場所)でもない、「自分が心地よく過ごせる」第3の居場所のこと。社会人になると、自宅と会社の往復になってしまいがち。気分を切り替えたいときや刺激が足りないときには、積極的に外に出るようにしています。ちなみに、私にとってのサードプレイスは、学生時代にアルバイトしていた飲食店です。入社したら、ぜひ飲みに行きましょうね(ワクワク)

3
RULE

”30秒家事”を確実に

慌ただしく1日を終え、やっとこ帰宅できたのに、ベッドの上がぐちゃぐちゃ、床には洗濯物が溜まり、机の上には飲みかけのマグカップが放置-なんて、げんなりしちゃいませんか?私にとって1人暮らしの自宅は英気を養う場所。毎日ゴキゲンで仕事から帰ってこられるように、”起きたら布団を整える”、”服を脱いだら洗濯機に入れる”、”食器はすぐに下げる”など、簡単に、その場で実行できる家事を確実にこなすことを大切にしています。

DAILY SCHEDULE一日のタイムスケジュール

取引先へ
滋味ごはん
原稿制作
9:30

始業

1日のスケジュールを組み立てて、上司に報告します。 今日は忙しくなりそうだぞ~!!
10:30

インタビュー取材

リクルートサイトに載せる記事を作成するため、弊社の社長にインタビュー!メモを取りながら相槌を打ち、次の質問を考える―頭をフル回転させる必要があるインタビューのお仕事。頼まれるといつも緊張します…!
12:15

おうちでランチ

節約とダイエットを兼ねて、原付で5分の自宅でひとり滋味ごはん。 ホッと一息つける瞬間です。ついでに洗濯も回しておこう…。
19:00

退社

作業を切り上げ、日報に業務の報告や、日頃の悩みをつらつらと。上司との交換日記気分で文を書き連ね、提出します(この心持ちが正しいのかは不明)。 今日も1日、お疲れ様でした~!!
15:00

社内ミーティング

営業戦略を立てるのも、大切な仕事のひとつ。売り上げを上げるためにはどうすればいいのか、上司や先輩に相談しながら、チームの方針を固めます。う~ん、難しい。
13:00

原稿制作

午前中の打ち合わせを思い出しながら、デザインのもととなる「ラフ」を制作します。 このラクガキみたいなラフが、きれいなポスターになることを想像すると…ワクワク♡