ViEX RECRUITMENT
番場 有彩

ARISA
BANBA

番場 有彩

  • クリエイティブ・プロモーション部
  • ブランディングマネージャー・ディレクター
  • 2014年入社
  • 趣味 ▸ 断捨離・ゆるいアウトドア

真っ先に動かす
自分のココロ。

番場 有彩
小学生の頃から、学級新聞を率先して作ったり、自作のマンガを描いては友だちに回覧したりと、何か書いたり作ったり、人に発信することが好きな子どもでした。縁あってビー・クスに入社させていただき、プランナー兼ライターとして、企画を考えたり、お客様の元へ伺ったり、取材に行って文章を書いたりと幅広い業務を担当しています。こう振り返ってみると、やりたいこと、やっていることは意外と小学生の頃から変わっていないのかもしれません。
番場 有彩
ほぼ毎年新入社員が入社し、常に若さとエネルギーに溢れ、新しい風が吹いている職場です。みんな忙しい日々の中でも「楽しむこと」を忘れず、冗談を言い合ったりして笑顔が絶えません。 学生の方にアドバイスできることがあるとしたら、「柔軟なココロ」を持ってください。自分の主観やこだわりにとらわれず、まっさらなココロで目の前のことに取り組むことで、世界が開けてくるはず! ビー・クスでは先輩や上司が優しくサポートとしてくれるので、安心して飛び込んできてくださいね!

3 RULESわたしがしている3つのこと

1
RULE

シンプルに

日々目まぐるしく複数の案件が同時進行で進む中で、大切なのは何をするかではなく、何をしないかだと思っています。仕事に取り掛かるときは、どうすれば最短距離でゴール(完成)にたどり着けるか、日々試行錯誤しながら効率を上げる工夫をしています。また余計な労力を削るために、不要なものは全て断捨離!常に机の上はすっきりとさせて、目の前の仕事に全力投球できるようにしています。

2
RULE

好奇心を枯らさない

人のココロを動かすのが広告の大きな役目。その広告をお仕事にさせていただいてる以上、まずは常に自分のココロが動いていることが大切ではないかと感じています。興味があることも、ないこともまずはやってみる!自分の世界を自分で狭めないよう、いろんな年代のいろんな人の話に耳を傾けてみる。プライベートでもコミュニティを狭めないよう意識しています。

3
RULE

1人で2役以上、多重人格であれ

何かものを書いたり、作ったりするときは、自分の想いだけでなく、一歩離れていろんな立場の人になりきって見直すようにしています。 お客さまから見て分かりやすいか、想いが伝わってくるか、読者が読んで面白いか、役に立つか、などなど…。完全にその人になりきることはできないけれど、一度自分の視点から離れてみることで、よりいいものが作れると思っています。

DAILY SCHEDULE一日のタイムスケジュール

8:30

朝活

昨日の仕事の見直しやメールチェック。 始業からフルスロットルで飛ばすための大切なアイドリングの時間です!
9:30

原稿執筆・企画アイデア出し

頭を使う仕事は脳みそが元気な午前中のうちにガッと集中して…! ブツブツと独り言をいいながらの原稿執筆は、最初は周囲の人々を困惑させたものの、いまでは日常の光景に。(いつもすみません…!)
12:00

お弁当タイム

さっと食べて、即お昼寝(パワーナップ)タイム! この時間を取るか取らないかで、午後の作業効率が全然違います。一日で一番大切にしている時間かも。
20:00

ジムへ

余力が残っているので、ジムで軽く運動!頭ばかり使っていると、どうしてもバランスが悪くなりがち。体を動かす時間は自分のココロとカラダをメンテナンスする大切な時間です。
17:00

デスクワーク

資料作成やメールチェック、原稿整理、その他雑務などもろもろをこなす、最後の一踏ん張り!進行中案件のスケジュールや明日のto Doリストを見直し・整理したら、退社! 会社から一歩外を出た瞬間にスイッチを完全OFFに!もう仕事のことは忘れます!笑
14:00

打ち合わせ

お客さんの元へ伺い、ホームページリニューアルのご提案や原稿内容のすり合わせなどを行います。お打ち合わせの場では、お客様がご要望をお話ししやすいよう、雑談も大切にし和やかな雰囲気が作れるよう心がけています。